男の美肌はこう作れ!日焼けの手入れをする男性急増中

2016年10月2日

日焼けした肌が男らしくてカッコ良く見える女性は多いかと思います。
実際、色白な男性よりも健康的な黒い肌は血色も良く元気に見えるものです。色白の男性を批判しているわけではありませんが、夏になるとこぞって日焼けをしたがる男性が多いのも女性のこのような意見があるからだと思います。
夏のビーチへ行けば、普段露わになることのない白いお腹や背中を一生懸命焼こうとしている男性を沢山見ます。
女性がビキニ姿のウエストや足や胸を内心ライバル心を持って周りと見比べているように、男性の中には友達と黒さを競いあっている人もいます。
もう少し前であれば、ただただ日に当たれば黒く焼けると考えているような男性も多かった様に思いますが、最近では日焼け用のタンニングローションや日焼け止めを使用している男性を多く見ます。
タンニングローションを塗ることによって肌をガードしつつ日焼けすることが出来ますし、肌に優しい成分が入っていたりします。
日焼け止めの数値の低いものを塗ることによって、急激な日焼けを防止することもできます。
どちらにせよ、直接の直射日光による火傷のような日焼けから肌を守ろうという意識が男性にも芽生えてきているのだと思います。
また、近年ではラッシュガードといって海に入る時用のウエットスーツのような水着を着用する男性も増えてきました。
流行っているからという理由もあるかとは思いますが、以前より男性の美に対する意識の高さが伺えます。
日焼けをした後にも同じことがいえます。
私の知人男性は、ハトムギ化粧水を使用しています。このハトムギ化粧水はドラッグストアならだいたいの店舗に売ってある商品です。
大容量で千円以内という安さで女性にも人気の商品です。高い化粧水では勿体なくて出来ないような、コットンパックとしての利用や、顔や体に思い切りバシャバシャと使えることが魅力です。
このハトムギ化粧水にはゲルタイプもあり、合わせて使うことでさらに保湿が期待できます。
ひんやりサッパリしていますので男性も使いやすいと思います。
日焼けした肌はとても魅力的ですが、ポロポロ皮むけして乾燥した焼けた肌より、手入れされた綺麗な日焼け肌の方がよっぽど魅力的です。
今は女性だけに限らず男性も日焼け準備と手入れをする時代のようです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です